ブログトップ

スイミー日々色々

<   2013年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

新年会

水曜日、私は公営プールにて、ある水泳同好会に入っています。
今日はいつものようにメニューを終わらせてから、
飲食店で新年会でした。

皆で食べたい物を注文し、飲みたい物を注文し・・・
大きな声で笑い合い、話し合い、泳ぎについても議論を交わし
2次会は向かいのカフェでケーキセット。

これだけたくさん飲み食いしても、会費ゼロ!!!

ちょっと変?と、私は思ったのですが・・・
コーチが太っ腹で、毎月のコーチ料(たったの600円)1年で7200円を
今日の新年会に回してくださったのです。

それにしても普通はコーチの分も私たち生徒がもつべきなのに
これでは反対です。
教えてもらって、会費までもってもらい、食後のケーキセットまで~♪

長年、この同好会に入っている人たちによると
「コーチはそれで良いと言っているので、それで良いのよ。
好意に甘えておけばいいの~これまでもそうしてきたのだから」
だ、そうです。

ごちそうさまでした!
例によって・・・美味しいお料理は食べるのに夢中で撮り忘れました★
ケーキセットを見てハッとなって、カメラを取り出した次第です。
a0104891_23275535.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2013-01-30 23:57 | 人模様

快晴

昨日は気温が下がってかなり冷え込みました。
道路は除雪車が通ったものの、アイスバーンで怖い事と言ったら!

それに比べて今日の快晴日和~♪
ぐっと雪が減って青空とのコントラストがきれいでした。
a0104891_20434537.jpg

去年秋に開通したばかりの新湊0橋もくっきり見えました。
a0104891_2045957.jpg

遠くの立山連峰も!
a0104891_20454325.jpg

それに比べて、このボンヤリは?
a0104891_20461814.jpg

前の車に私の車が写っています。
私の車のフロントガラスが前の車の撥ねで汚れました。
a0104891_20481817.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2013-01-29 22:03 | 自然

干菓子

先日、天神様祭へ出かけた際に立ち寄った和菓子屋さん。
このお店でよく知られているのは上品な甘さの餡をお餅でくるんだ小さなお菓子。
この和菓子も大好きなのですが、このお菓子は日持ちがしないので
買ったのは可愛い干菓子。

8cm足らずの小さな箱に、1月らしくたくさんのめでたい干菓子が入っています。
その日の気分で、あれこれ迷いながら食べるのが・・・小さな楽しみです。
a0104891_2211273.jpg

今日のような寒い日、温かいお煎茶と共にゆっくりと味わいました。
食べたのは “亀” と “ねじり梅”
気分まで・・・お上品~♪

この店内には落雁の木枠がたくさん展示してあり、
どの木枠も長い間使い込まれていたことがわかります。
右上にちっらと見える筍の木枠はこれからが大活躍でしょうね。
a0104891_22162223.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2013-01-27 22:41 | 食べ物

赤字・黒字 

昨日は家計の〆の日で(結婚以来、とっても簡単な家計簿をつけています。)
収支決算が全然計算と残金が合いませんでした。
2千円ぐらいの差ならしょっちゅうあるので気にしませんが・・・

計算によると約5500円のプラスなのに事実上は2000円のマイナス。
7500円近くのこの差はなんだ?
何か高いものを買って記入し忘れた?
香典か何か出費した?
色々考えたり家計簿を見たりしても答えは見つかりませんでした。
こんな時は忘れるに限る!(それくらい雑な家計簿です。)
毎日のことだから付け忘れもあるわと、ダンナには報告しませんでした。

今日からは2月分家計で出直しです。
さて、ダンナが銀行から下ろしてきたお金を項目別に袋に入れていると

新聞代、お米代・・・そして町内会費(3か月分で出すので積み立ててあります。)
えっ?町内会費1ヶ月1300円の袋に~~
なんと先月の分が10300円入っていました。
うっかりと一万円札と千円札を間違えて入れていたのです。
うわぁうわぁ~~~☆☆☆
こんなミスなら大歓迎~♪ 内心、笑いが止まりません!(ダンナには内緒)

こうして結果的には7000円の黒字になりました。
ヘソクリではなくて予備費に入るだけですが

今朝もこうして温かい炊き立てのご飯が食べられます。
ありがたいことですね。
a0104891_1410511.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2013-01-25 22:37 | 雑談

木曜同好会・その後

今日はTVのお天気情報によると3月中旬~下旬の暖かさだったそうです。
本来なら一番寒い時期なのですがホカホカと陽が入ってきました。

木曜日の午後からはプールで木曜同好会が行われ
毎回7、8人の参加者があり皆で楽しんでいます。

今日、参加者の一人が私に教えてくれました。
「おじさんが言ってたよ。
『同好会のみんなは生きいきした顔をして泳いでいるね。』って。
それに他の人も『泳いでいるのを見ると迫力あるね。すごいよ!』
と、言ってくれたよ。」

それを聞いて私もとても嬉しくなりました。
同好会で指導責任者をしていると、間違った事は伝えられないと
私も本を読み直したり、フォームのチェックを見直したり
どんなメニューを組もうかと計画したり、自分も勉強になります。
仲間に恵まれ、皆で和気あいあいと泳いでいます。

a0104891_020267.jpg

a0104891_0201966.jpg

a0104891_0203685.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2013-01-24 22:58 | 水泳

伝説

ごめんなさい!またしても菅原道真公に因んだ話になりますが・・・

大宰府へ左遷される折に道真公が詠んだとされる和歌

「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」
よく知られていますが、
その梅が京の都から一晩にして道真の住む大宰府の庭へ飛んできたという
「飛梅伝説」が残っています。

検索してみると面白い逸話が残っていました。

道真公は都の自宅の庭の桜、松、梅の3本の木を特に愛でていたそうです。

道真公の左遷を知った・・・
は嘆き悲しみ、一晩で葉を落とし枯れたそうです。
は梅と共に大宰府まで飛んでいきましたが、途中で力尽きて落ちたそうです。
それが「飛松伝説」となり、やはり各地で残っています。
本当は従者が密かに梅の苗木を持ってきたとかいう説も。

彼の庭にあったのは紅梅で飛んできたのも紅梅。
でも現在、太宰府天満宮にある梅は代替わりして白梅だそうですよ。
面白い伝説ですねぇ~♪
a0104891_23412560.gif


今回の天神様祭でたくさん楽しめました。
明後日1月25日は天神様を片付ける日です。
1月25日は菅原道真公が左遷された日だそうです。

春には同じ街で雛祭り展示もあるそうです。今から楽しみです。
[PR]
by pcnsumie | 2013-01-23 23:42 | ネットより

天神様祭~④

魑魅魍魎が暗闇の中を跋扈し、陰陽師が式神を飛ばして退治する。
そんな小説が大好きな私は、以前菅原道真公が学問の神様として
あがめ奉られるようになった経緯を読んで、面白いなぁと思いました。
まだ、たたりや怨念が信じられていた時代の中で道真公の怨霊を恐れる人たちが
彼を神格化して霊を鎮めようとしたのでしょう。


エリート街道まっしぐらの道真を讒訴をもって大宰府へと追い落とした藤原時平。
今回の天神様祭でその様子を留める天神様に会いました。
綱敷天神
a0104891_17475855.jpg

菅原道真公が太宰府へと左遷になった折り、立ち寄った場所で
漁民たちが友綱で敷物をつくって迎えたと言われ、その姿が絵になっていました。
その場所は今でも各地で綱敷天神社、綱敷天満宮として残っています。

見た時に綱を敷いているのは珍しいし、そのお顔が憤怒の形相
穏やかな他の天神様とは違っているのが目を引きました。
きっと他の天神様は神格化された後の姿で、この天神様はそれ以前の人間らしい
菅原道真公のままだったのでしょう。

※あまりに天神様が続くので、コメント欄は閉じておきます。
[PR]
by pcnsumie | 2013-01-22 22:46 | お出かけ

天神様祭~③

いつまでも天神様で引っ張りますが・・・
色々変わった天神様を見てほしいから~♪

ちょっとデフォルメし過ぎかな?ちゃんと刀抜けるのかしら?
この軸には収まり切れなくて両端は切られて表装されたような感じです。
a0104891_2220068.jpg

色っぽい感じですよ。梅も切り花で花瓶に生けられています。
a0104891_22211221.jpg

牛に乗って童たちに字を教えています。
童が地面に書いている文字は「忠孝」です。
a0104891_22233024.jpg

ほとんどの天神様は牛に乗っておられますが、白馬に乗っておられます。
馬上天神
a0104891_22272535.jpg

私が見た天神様たちは正面か向かって左方を見ておられるのですが
この天神様は右方を見ておられます。
a0104891_22254218.jpg

もし天神様が唐に渡られていたらという想像の図。渡唐天神立像
菅原道真公は遣唐使の廃止をされたのに皮肉な天神像です。
a0104891_22315155.jpg

若々しく凛々しい像が多い中、これは少々お年寄りの像。
目尻にも皺が描かれています。
a0104891_2233251.jpg

たったひとつあった凧天神
風に乗って大宰府から都へと帰りたかったことでしょう。
a0104891_22334448.jpg

箱形のお宮の中に、灯篭、白狐、狛犬、太鼓を叩く人、右大臣、左大臣、そして
天神様が並んでいます。箱天神
a0104891_2255434.jpg

a0104891_236191.jpg


※天神様と牛~~~ネットより豆知識

菅原道真と牛との関係は深く
「道真の出生年は丑年である」
「大宰府への左遷時、牛が道真を泣いて見送った」
「道真は牛に乗り大宰府へ下った」
「道真には牛がよくなつき、道真もまた牛を愛育した」
「牛が刺客から道真を守った」
「道真の墓所(太宰府天満宮)の位置は牛が決めた」

など牛にまつわる伝承や縁起が数多く存在する。これにより牛は天満宮において神使(祭神の使者)とされ臥牛の像が決まって置かれている。

・・・知りませんでした!
[PR]
by pcnsumie | 2013-01-21 23:28 | お出かけ

天神様祭~②

富山県では伝統工芸として
高岡銅器、富山土人形、井波の木彫り彫刻などが有名です。

今回の天神様も軸に描かれたものの他に
この伝統を汲んだ天神様が展示されていました。

※高岡銅器
a0104891_14334779.jpg

※富山土人形
a0104891_14342339.jpg

※井波彫刻
a0104891_14374834.jpg

a0104891_1438648.jpg

木彫に彩色されたものもありました。
a0104891_1435382.jpg

我が家にも木彫の天神様があります。どなたの物か不明です。

12月25日に飾り1月25日に仕舞います。
仕舞うときは“尾頭付きの魚”を供えて(たとえメザシでも良いそうです。)
頭の良い子になりますようにと願います。
最近はスーパーの商戦でしょうか、こちらでは“天神様のカニと、
当日はカニが店頭に並びます。
なお出身地の福井はこれも御当地自慢の“天神様のカレイです。
[PR]
by pcnsumie | 2013-01-20 22:54 | お出かけ

天神様祭~①

友人たちに誘われて我が市の隣、T 市で今日と明日の二日間
開催される「山町筋の天神様祭」へ行ってきました。
すぐ隣の市でこれで12回目ともなるのに、今まで行ったことがありませんでした。

昔の面影を色濃く残した山町筋(やまちょうすじ)ではたくさんの家々で、
色々な天神様が飾られていました。
a0104891_23411917.jpg

a0104891_0393.jpg

a0104891_032295.jpg

a0104891_033423.jpg

a0104891_23412657.jpg


ここで・・・
私のダンナの天神様は絵が得意だった“ダンナの亡くなったお祖父さん”が
孫(ダンナ)が可愛くて、自分で描いてくださったものです。

その天神様には背景に松と梅が描いてあるのですが
竹が描いてないので、私は松竹梅の竹だけ描き忘れたのかと今までずっと
思っていました。
ところが、今日他の天神様を見て回ると背景は「真っ白」か「松のみ」
もしくは「松と梅」なのです。竹が描かれているものはありませんでした。

お祖父さん、ごめんなさい!私は勘違いしていました。
竹を描き忘れたわけではなかったのですね。

※富山や出身地の福井では嫁いだ娘が男の子を生むと長男だけに
 実家から天神様を贈る習慣があります。

[PR]
by pcnsumie | 2013-01-19 23:58 | お出かけ