<   2012年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

路面電車

先日、孫が来た時に持ってきた絵本
大好きな電車がたくさん載っています。
a0104891_23322713.jpg

見てびっくり!!!
その本の “路面電車” の中に富山県の電車が
三つも載っていました~☆
a0104891_23435070.jpg

a0104891_23333721.jpg

ポートラム(ライトレール)には数年前に乗りましたが
残念ながらあとの二つの電車には乗ったことがありません。
勿論!見たことはありますが・・・

我が県はまだ路面電車が走っていると言うことで
鉄道マニア、垂涎の県らしいです。

ちょっとした自慢です ♪(゚▽^*)ノ⌒☆
でも・・・孫が熱中しているのは新幹線の700系らしいです。
(ずかんの表紙にでている大きな白いカモノハシタイプです。)
[PR]
by pcnsumie | 2012-06-29 23:51 | 雑談

あじさい

遠くまで行かなくともこんなに近い所に良い場所が!!!
先週土曜日、娘親子を連れて行ったのは
近くの県民公園で開催されている“あじさい祭り”

50品種2万株のあじさいが植えられています。
ちょうど23日から始まったばかりで、多数の来園者がいました。
a0104891_1894266.jpg

a0104891_1895540.jpg


次の写真はお披露目された新品種。
「ハイジ」や「水遊び」など微笑ましいものから、
「ウェディングブーケ」や「ダンスパーティー」のようにその雰囲気がピッタリのものも。
しかし、「望郷」を見たときには県外に避難している福島県民の皆さんのことが
思い浮かびました。
避難している人たちには花姿と美しい故郷の風景が重ねられていることでしょう。
a0104891_17323087.jpg

a0104891_17324650.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2012-06-28 22:12 | お出かけ

a0104891_22572244.jpg

a0104891_2257523.jpg

美しい花しょうぶを見ながら、歩くのも疲れるもので・・・
花しょうぶが咲き競う谷間の一番奥には~“足湯”
疲れた足を温かい菖蒲湯に浸してノンビリ~~~
a0104891_22593589.jpg

見知らぬ女性が話してくださいました。(一番左の足の方)

「ここに入っている菖蒲はここに咲いている花しょうぶとは全然別物なのよ。
花ショウブ、カキツバタ、アヤメはみんなアヤメ科で近い仲間。
でもね、菖蒲湯の菖蒲はアヤメ科じゃなくてサトイモ科よ。
花は咲くけどガマの穂みたいできれいじゃないのよ。」

ふぅ~~~ん! へぇ~~~! 一同びっくり! シラナカッタァ~~♪
勉強になりました。

そう言えば・・・よく見ると・・・のぼりには(裏返しですが)
「花しょうぶ祭り」と書いてありました!
ショウブじゃなかったのです~★
a0104891_23151955.jpg

    (写真教室のおじさんたちみたいでした。)
[PR]
by pcnsumie | 2012-06-27 23:23 | お出かけ

友人たちと~♪

嬉しいことに、いつもの友人から電話でお誘い~☆
「スイミーちゃん♪ ねぇ~しょうぶ祭り行ってこようよ!!!」
そして返事もいつものように~☆
「はいはい!行く行く~♪」

と、言うことで・・・
しょうぶ祭りへ行ってきました。
今年は時期が良かったのか、天候が良かったのか
花が見事でした。


[PR]
by pcnsumie | 2012-06-26 22:58 | お出かけ

バス旅行

昨日の日曜日(24日)に
県総合プール・スポーツクラブ主催の研修バス旅行がありました。
年一回行われ、このプールを利用する数々のスポーツクラブから
たくさんの参加者がありました。

行き先は長野冬季オリンピックが行われたスキージャンプ台
ちょうど大学生がジャンプの練習中でした。
ジャンプ台に水を流して飛ぶそうです。
a0104891_824048.jpg

実際に飛んでいる所を見たのは初めてです。
a0104891_8243731.jpg

a0104891_8245694.jpg


→安曇野岩崎ちひろ美術館(館内は撮影禁止)
a0104891_8253723.jpg


→昼食(宿坊で精進料理)とっても美味しくて生姜ご飯はお代わり続出
a0104891_8271183.jpg

この宿坊の名前が面白い!読めますか?
兄部坊と書いて“このこんぼう”
a0104891_8274743.jpg


→善光寺
a0104891_8302772.jpg

a0104891_8345944.jpg

この掛かっている額には
「善・・・2羽の鳩  光・・・牛」 が表現されているそうです。
(知らなかったぁ~★)
運良く、挙式したばかりの花婿、花嫁さんが通りました。
a0104891_8333630.jpg


→小布施
ここで参加できなかったクラブの仲間にお土産を買って楽しい旅行は終わり。

7時に出発してプール到着は午後7時半・・・疲れました~★
(バス内ではずっと友人としゃべりっぱなしだったから、口がね)

この日は娘親子もダンナに長野まで送ってもらい
新幹線で東京へと帰っていきました。
家に着くと・・・ダンナがひとり・・・ポツンと寂しそうに待っていました!
[PR]
by pcnsumie | 2012-06-25 08:45 | 旅行

娘親子がせっかく帰ってきたので、近くに住む次男家族と一緒に
外食することにしました。

しかし、娘の息子(孫のK)は私の次男のことを
「こわい、こわい」と呼んでいます。
以前来た時に、よせばよいのに息子はKをかなり脅かしたのです。
それからすっかり、Kは息子のことを怖がるようになりました。
a0104891_23503554.jpg

今回の食事会の時もKは息子を見るなり、背を向けて
見ようとしません。それどころかテーブルを乗り越えて
娘(ママ)にしがみ付く有様。
a0104891_23505055.jpg

食事後、一度もホタルを見たことがないと言うKの為に、
息子が案内してくれることになり、車で付いて行きました。

その小さな川のほとりには・・・
いるわ~いるわ~ホタルがみっしりと光っていました。
娘親子は大喜び、私たちも大感激!

a0104891_2335710.gif

a0104891_23353377.jpg

a0104891_23354936.jpg

おかげでKは息子のことを怖がらないようになり、
「こわい~こわい~大丈夫」と、言いましたが
次回来たときにも怖がらないでいてくれるでしょうか?
[PR]
by pcnsumie | 2012-06-22 23:59 | 家族

台風

今の時期には珍しく台風4号が上陸しました。
この台風は雨が激しく、各地で被害がでています。
TVニュースで流れる映像に、
「もうこれ以上、日本の国をいじめないで!」と、自然に言いたいくらい。
被害が大きくならないにように、祈ることしかできません。

我が県では以前から・・・
「立山連峰が守ってくれる。」と言う信頼(?)信仰(?)があるようです。
今回もそのようで、我が県では覚悟していたわりには
雨も風も大したことなく過ぎました。

しかし、我が家には今日から土曜日まで豆台風が上陸しました。
こんな台風なら大歓迎なのですが・・・
本物の台風には上陸して欲しくないです。

a0104891_2348241.jpg

   (冷蔵庫のドアにオセロのコマを貼り付けて遊んでいます。)
[PR]
by pcnsumie | 2012-06-19 23:59 | 家族

ほっ!

朝、東京のから電話

「もしもし~お父さん、父の日だよね。いつもありがとう!」

「ありがとう~この後、なんか届くのかな?」

「なぁん~近くまで覚えていたんだけど、送るの忘れた~★
電話だけ・・・」


昨晩、横浜の長男から帽子が届きました。
ダンナがテニスに熱中しているのを知っていて
これから暑くなるので、屋外でのテニス練習に必要だと
考えて贈ってくれたのです。


夕方、次男家族がやってきました。
評判のケーキ屋さんのロールケーキ~♪

父の日にダンナが寂しい思いをせずに済んだのでほっとしています。
長男も次男もお嫁さんの気遣いが嬉しいです。
勿論!娘の電話にも感謝~☆

a0104891_1854861.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2012-06-17 19:01 | 家族

すっかり忘れて~★

今年もまたこの花が咲き始めました。
a0104891_23103029.jpg

確か、去年、ブログでこの花の写真をアップして
名前をjinちゃんに教えてもらったのに
またしてもこの花の名前を覚えていません。

それでは折角調べてくださったjinちゃんに申し訳ない!
自分の記事をさかのぼると・・・わかりました~☆

エノテラ・アフリカンサン
エノテラ=昼咲きという意味だとか
アフリカンサン=アフリカの太陽かな・・・

この花にピッタリの名前ではないでしょうか。
太陽の光を浴びて咲く黄色い花~♪
花自身が太陽のように輝いて、
見ているとなんだか元気が沸いてくるようです。
a0104891_23104530.jpg

a0104891_23105554.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2012-06-15 23:30 | 自然

決断

今日のニュースはTVでもラジオでもそしてネットでも
このニュースで持ちきり。

幼児の脳死移植

この6歳未満児の脳死判定基準が厳しく、国内で初めてであることに加えて
臓器移植が行われると言うことでも注目を浴びています。

まだ幼いわが子を亡くされたご両親の悲しみは
いかばかりかと思われますが・・・それにも負けず
臓器提供と言う決断をされたその強い姿勢に心打たれました。
ダンナは自分だったら出来そうにもないと言います。
私は自分の身体だったらできますが、
我が子や孫の身体だったら・・・どうするか・・・

我が家からそう遠くないT大学付属病院での出来事です。
亡くなられたお子様には哀悼の意を捧げます。

a0104891_0115728.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2012-06-14 23:57 | ネットより