ブログトップ

スイミー日々色々

<   2010年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

嬉しい事

昨日、嬉しい事がありました。
連休に会いに来てくれた友人K君とKちゃん
そのKちゃんから、メールが届きました。

大工さんをしているK君
S不動産の仕事をしているらしいのですが、なんと!
S不動産の“日本一の棟梁”に選ばれて、東京で表彰されるそうです。

KちゃんはK君のことを弟みたいに考えていて、
自分のことのように嬉しいと、伝えてくれました。

ホント!嬉しいねぇ~♪

今朝は別の友人から優しいメールが届き、夕方は気遣ってくれる友人から電話。
今日はすっきりと晴れて、爽やかで嬉しい日になりました。
a0104891_23232819.jpg

a0104891_23234686.jpg

a0104891_2324022.jpg

a0104891_23242317.jpg

a0104891_23243936.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2010-05-31 23:26 | 雑談

受け継がれて・・・

昨日、次男夫婦の都合で
二人の孫の面倒を見ることになりました。
息子もダンナも、その方がきっと私の気が紛れるだろうと、
思ったのかも知れません。

昼過ぎに来て、泊まることに・・・
陽気に騒ぐ孫達の声を聞くと、
気持ちが紛れるどころか、イライラして叫びたくなりました。
(こんな気分は、初めてですが)
「静かに過ごしたかったのに」と・・・

夕食後、下の孫が何気なく言いました。
「ボクの手のひらね、ママにそっくりなんだよ。
このホクロの場所まで一緒なんだ。」
見ると、指と指の間に小さなホクロ。

あっ!ホントだね。そして、手の爪はパパと一緒の形だ。
00の手はパパとママからもらったんだね。

息子の爪の形は私から、私の爪の形は亡き父から・・・
そして、最近の私は、母そっくり。弟も、父そっくりになりました。
血が受け継がれて行くというのは、こういうことなのでしょうか。
イライラは収まっていました。

数年前にご両親を失くされた友人も、電話で言ってくれました。
「父や母は、私の中に生きている。手の形や顔や・・・」
a0104891_0414892.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2010-05-30 23:57 | 家族

懐かしい味

26日に母のお骨を持って、菩提寺へ・・・
初七日のお経も終わり、出されたお菓子は
懐かしい福井の名物~羽二重餅
a0104891_22285931.jpg

子供の頃
この薄味のお菓子は、福井名物と言えど
私には少々物足りなく、好きではありませんでした。

しかし、
自分の家に帰り、
ひと息つき、
お茶を入れて、
母を思うとき・・・
このお菓子の優しい甘さと柔らかな舌触りが、
心を慰めてくれました。

そう言えば・・・
父のときも、お寺さんはこのお菓子を持たせてくれました。

お菓子の箱の包装には

九頭竜の 早瀬に踊る 稚魚の群れ
力湧き出す 越前の春


「力湧き出す」~~嬉しい励ましの言葉です。
[PR]
by pcnsumie | 2010-05-28 22:49 | 食べ物

実家の母が脳内出血で倒れ、入院したのは・・・去年の9月13日。
それから、少しずつ母は亡き父の元へ近づいていきました。

そして私が同窓会出席のため、福井へ来たのに合わせるかのように・・・
5月24日朝、父の元へ逝きました。
せっかちな父は、私や、弟、妹、孫達が着くまで待ち切れず、
母を迎えに来ました。
あと15分待ってくれたら・・・

22日に妹と病院へ行き、母の顔を見れたこと。
その時に、今度生まれた曾孫や、入学した曾孫の写真も見てもらいました。
23日の日曜には弟家族も訪れて会えたこと。
それが、慰めです。

お通夜、お葬式には長年会った事の無い従姉弟や、幼馴染などに、
母が会わせてくれました。

生前言っていた通り、懐に父の小さなお骨を入れ
思い出の写真と、たくさんの花に囲まれて、父の元へと旅立ちました。
とっても綺麗で穏やかな顔でした。

あれだけ、会いたかったお父さんに会えて
本当に良かったね。
嬉しそうに、ふたりで笑っている顔が浮かびます。
a0104891_216744.jpg
a0104891_2163161.jpg
a0104891_2164676.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2010-05-27 22:41 | 家族

帰って行きます~★

どんなに泣きわめこうと、
夜中に起きようと、
ウOチをもらそうと、
おっぱいを求めて騒ごうと、
可愛くて可愛くて~♪ ♪ ♪
a0104891_13143281.jpg


今日、東京のパパの所へ帰ります。
ちょっと(いや!とっても)寂しくなります~★
ダンナが自動車で、娘親子を送って行きます。
私も行きたかったのですが、
福井である高校の同窓会の方へ行くことにしました。

         (ブログは2、3日お休みします。)
[PR]
by pcnsumie | 2010-05-22 09:55 | 家族

Kさん~♪

いつの間にやら・・・
私の周りには姓にKのつく方が~♪
その事に気付いたのは、ブログを始めてから・・・
その方たちの事を書こうと思うと、
あらっ?この方はKさん、あちらもKさん、先日の人もKさん、
と、言った事が続いたのです。

まず、
長い長い片思いの、初恋の人がK君。
初めて交際した人がK君。
そして、結婚したのはK君。(現・ダンナ)
モチロン、全員別人~☆

水泳仲間のKさん。
同じく元・同じ水泳チームのKさんとKさん
現・水泳コーチのKさん。

連休に、大阪から来てくれた友人もK君とKちゃん。

PC教室を通じて、お友達になった二人
リコーダーを演奏するKさん。
いつも好みが合って、とっても器用なKさん。

ご近所では
いつも綺麗なバラの咲くお庭を手入れしているKさん。
先日、ブログに載せたツバメのお宿のKさん。

数年前に亡くなられたけれど、今も尊敬しているお二人
私の水泳人生を大きく変えたKコーチ
いつもニコニコと優しかった生け花のK先生

どうして、こんなにKの付く方とご縁があるのか?
私も結婚してK
a0104891_1227969.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2010-05-21 23:48 | 人模様

仲間入り

友人のKさんのご主人は、陶芸をされておられます。
それで・・・
私は~勝手に~自分の好きなように~我がまま言って~
色々お願いして~作ってもらっているわけで~

昨日も、我がまま注文を聞いて頂いた作品が出来上がり
我が家に仲間入りしました。
a0104891_1243973.jpg

トンボと蒲(がま)の穂が透かしで入った楕円形の器
a0104891_1245257.jpg

中に明かりを入れても良いし、オブジェとして出窓に飾っても良いし、
フラワーベースにしても良いし・・・
気持ち次第で、色々な使い方ができそうです。
a0104891_125522.jpg

共に注文した友人のは、トンボや蒲に色が付いています。
勝手ばかり言って、ご主人には申し訳ないのですが、
とっても気に入っています。
[PR]
by pcnsumie | 2010-05-20 23:15 | 雑談

徳利

同じものはない。←「スローライフで今日も元気!」よりトラックバック

よく似た花入れが、うちにもあります。
a0104891_021643.jpg

15年ほど前、これを買い求めた折のことです。
箱書きに「徳利」と書かれているのを見て、
私が“花入れ”として使用するつもりと、店主の方に言うと・・・

「これは、備前焼の作家さんが徳利として焼いたものです。
花入れとして使うも良しですが、
せっかく“徳利”として生まれてきたものだから、
このまま、すぐ花入れとして使うのは可愛そうですよ。
一ヶ月くらいは、お酒を入れてあげて使ったら?
そうすれば、綺麗な艶が表面に浮き出て来ますから、
それから“花入れ”にして使ったら良いのでは。」
a0104891_0173976.jpg

せっかく徳利として・・・
そうか!
そして、一ヶ月間、飲めないお酒を徳利に入れてあげました。

今はお気に入りの花入れです。
[PR]
by pcnsumie | 2010-05-20 00:02 | 雑談

ツバメのお礼

a0104891_2057796.jpg

「今年はお礼の殻をひとつ半、落としてくれたの!」

ちょうど、私がKさん宅の車庫の前を通りかかった時
近所に住みながらも、久しぶりに出会って井戸端会議を始めたKさん。
話の途中に、彼女が見せてくれたのは、ツバメの卵の殻。
私は何のことやらわからず、話をよく聞くと・・・

「ツバメちゃねぇ~『毎年、お宿を貸してくれてありがとう』って、
お礼の卵の殻を落としてくれるんやちゃ。
いつもひとつ。それが今年はひとつ半も落としてくれたが。
新聞の読者欄に出とったがやけどね、
ツバメの殻は栄養満点で、普通は親が砕いてエサに混ぜて
子供に与えるんやって。

でも、必ず、お宿を貸してくれた家に、お礼でひとつ呉れるんやと。
身体に良いって書いてあったから、この殻をちょっこし、砕いて
オブラートに包んで飲んだがや。」

平成5年から毎年、ツバメにお宿を貸すKさん。
そして、忘れずやって来るツバメ。
そのKさんにお礼するツバメそれを飲んだKさん
Kさんもツバメもなんて優しいんでしょう。
a0104891_2111382.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2010-05-18 21:23 | 人模様

ちょっと、休憩~♪

昨日のお祭りは快晴に恵まれて、
お獅子も、舞うのに気合が入っていました。

でも・・・踊り子は小学1、2年生。
すっかり疲れて、ちょっと、休憩~♪

       この花の蜜!甘いよぉ~♪
a0104891_1162145.jpg

a0104891_1163327.jpg

a0104891_1165047.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2010-05-17 22:55 | 人模様