<   2008年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

        ますますへそを曲げたカメラ!  屋外はほとんどダメ状態→★
a0104891_22265377.jpg

      (この日は本当に渦がはっきりできたのですが、何とか見えるかなぁ?)

鳴門の鯛や蛸が有名  
やっぱり出ました!      昼食は鯛にゅう麺と鯛のお刺身
a0104891_22391010.jpg

                 何となくユーモラスな蛸さんたち
a0104891_22511928.jpg

             皆さん、たくさんのお土産を買って・・・帰路へ!
[PR]
by pcnsumie | 2008-03-31 17:30 | 旅行

「アイ、父(とと)様の名は十郎兵衛。母(かか)様はお弓と申します。」
・・・と言う台詞で有名な“傾城阿波鳴門”を観劇しました。
                                     (これはネットから拝借)
a0104891_2231959.jpg

三人でひとつの人形を操りますが、息がピッタリ合わないと生きているようにならないとか・・・
巡礼のお鶴は子供らしく可愛く、母のお弓は女らしくたおやかで柔らかい仕草でした。(感動)
上演が始まると黒子の存在は全く気にならなくなります。(三人目の黒子、わかりますか?)
a0104891_2281527.jpg

      我が子と知らず誤ってお鶴を手にかけてしまう父・・・阿波の十郎兵衛
a0104891_22201650.jpg

    会場には他にもお人形が展示してありました。  はなやか~☆
a0104891_22225560.jpg

               首ばっかりは・・・ちょっと 不・気・味~★
a0104891_22445733.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2008-03-30 17:34 | 旅行

桂浜に立っている坂本龍馬の像      あらっ?キティちゃんって男の子?
a0104891_22372268.jpg

              桂浜をお散歩する“闘犬センター”の犬
a0104891_2241242.jpg

                     どっちもこわ~い~★
a0104891_22422392.jpg

         こちらはゆか~い~☆   ウン、行く行く!(写真はかなり悲惨・・・)
a0104891_21435647.jpg

夕食は南淡温泉の全国チェーンのホテルで(淡路島)
やっぱり出ました!
  オーソドックスなホテル料理                  朝食はバイキング
a0104891_22503774.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2008-03-29 23:43 | 旅行

四万十川は、富山の川とは対称的で流れがすごくゆったりとしています。
a0104891_2154583.jpg
  遊覧船の操縦士兼ガイドおじさんによると
  “汽水域”が長く9kmもあるので
  海の魚も獲れるそうです。

  色々な漁法がありますが
  投網漁は「土佐うち」と言う
  四万十独特の網の打ち方で、
  とても、ダイナミックだとか・・・


         さて、当日はけんちゃんがその「土佐打ち」初デビューでした。
        「けんちゃ~ん!がんばってぇ~!」と、言うおばちゃんたちの声援~♪
         あがったのか?けんちゃん二度とも空振り→★
a0104891_2211136.jpg

        一方、「柴漬漁」の方はさすがベテラン!うなぎが獲れました。→☆
a0104891_2253598.jpg

  (この辺から、どんどんカメラの具合が悪くなり、映像がおかしくなります。悪しからず)
  (けんちゃんの晴れ姿も撮ったのですが、真っ白! ガックリ~★)
[PR]
by pcnsumie | 2008-03-28 21:41 | 旅行

3日目~① おいしい?

a0104891_13374792.jpg

  足摺岬に住む子供たちは
  海の絵を描かせると
  丸い水平線を描くと、
  ガイドさんが言っていました。

  そんな話も納得できそうな
  視界270°の風景です。



a0104891_13415970.jpg




椿の木のトンネルをくぐって帰りました。





a0104891_13441969.jpg






  その時、見た看板
  『美しい食事』
  うつくしい食事ってどんなの???
  気になるぅ~~☆



  
[PR]
by pcnsumie | 2008-03-27 20:49 | 旅行

         窓外には頂上近くまで建っている民家が見えました。(祖谷渓にて)
a0104891_22255753.jpg

バスの中でも、時々携帯電話のベルが鳴りました。(今どきらしいですね。)

「はいはい、わし。えっ?今バスの中やから、降りたらかけるわ。えっ?バスの中!バス!
 観光バスの中や!四国に来てるんや。」

「もしもし、はい。旅行中やから、その件は帰ってからお願いします。連絡しますから・・・」

「あらっ?○○ちゃん、えっ!風ひいて学校お休みしたの?えっ、おうちに来るって・・・
 おばぁちゃんね、遠い所に来てておうちには、おじぃちゃんしかいないのよ。」

旅行中にもかかって来るなんて・・・便利なのか?束縛されているようで不自由なのか?

夕食は足摺
やっぱり出ました!  皿鉢(さわち)料理           カツオのたたき
a0104891_22494135.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2008-03-26 23:00 | 旅行

a0104891_14381335.jpg

かずら橋を渡って三々五々戻ってきたバスの中は、ひとしきり橋の話題。
a0104891_14473977.jpg
「こわかったねぇ~」  
「初めは大した事無いと思ってたのに・・・」
「下見たら・・・すごく高くて~」
「なかなか歩けなかったわ~  
 手すりにつかまってやっと歩いたわぁ」
           ・・・と、女性たちの話

その時、参加者最高齢のおじぃちゃんが・・・
「わし、かずら橋、歩かんだわ。」

「えっ?料金返してもらったらどうですか?
450円勿体ないですよ。」

「いやぁ~、歩かんと、走って渡ったんや!
                                   (写真の人は知らない人)
   バスの中~大爆笑~♪                
[PR]
by pcnsumie | 2008-03-25 13:23 | 旅行

2日目~③ ひとり言?

a0104891_13421094.jpg
ねぇ、下りも階段はきついから裏参道で帰ろう。

あれっ、同じバスのおじぃちゃん夫婦もついてくるよ。

分かれ道やね。どっちやろ?こっちか?

ちょっと、おじぃちゃん達ついて来んよ。
迷ってないかね。

あらら・・公園に来てしまったわ。道は?

ここに細いのがあるから降りていくか。

いや~★ よその家の玄関に着いちゃった!

こっちに家と家の隙間があるから行ってみっか?(やせてて良かったぁ~♪)

おぉ~☆ 表参道に出たァ・・・(おじぃちゃん夫婦は先にバスに乗っていました!!!)

私のひとり言みたいですが、横にはちゃんとダンナがいたんですよ。

a0104891_1357319.jpg
この写真、御本宮付近で
大きな木の迫力に惹かれて
撮りました。
後で、集合場所に行くと、
土産物店に張ってあった
観光用ポスターと同じ構図でした。
(多少の違いはあったと思う・・・)

『プロの視点と同じだ』と、思ったら
嬉しいのなんのって・・・

ひとりで・・ご満悦
 ちょっぴり、私ってスゴ~イと言う
 自慢がはいっています。
 (許してね!)
[PR]
by pcnsumie | 2008-03-24 18:26 | 旅行

2日目~② 人々の祈り

a0104891_16125640.jpg
   御本宮近くの絵馬堂
   
   航海の安全を祈願して
   たくさんの絵馬が
   納められていました。



 
                                                               なぜか潜水艦の模型まで・・・?
a0104891_16164622.jpg

       かなり古い絵馬もあり、            “宝暦、弘化”の文字が見られます。
a0104891_1632361.jpg

  海にちなんでか、アコヤ貝?        “日本国有鉄道、青函連絡船”の懐かしい名前も
a0104891_16345792.jpg


           いちおしびっくり絵馬は・・・これっ!
                              
                              
                   それこそ・・・なんでこんな所に?
a0104891_23213748.jpg

      確かに宇宙船も“船”ですね・・・科学が発達しても最後はやっぱり神頼み~♪
             (毛利さんはこのお蔭で、無事帰って来られた?)
[PR]
by pcnsumie | 2008-03-23 11:00 | 食べ物

金比羅さんと、聞いて連想することは・・・

森の石松 「おぉ、神田の生まれだってねぇ~、寿司食いねぇ~寿司食いねぇ~」
この歌   「こんぴら、ふねふね、おいてに帆かけて、シュラシュシュシュウ~♪」
そして、  ながぁ~~~い階段!!!
a0104891_0225191.jpg  

  御本宮まで785段、
  奥の院までは1368段
  モチロン、私は御本宮止まり。
  ガイドさんは
  「大変だったら、駕籠屋さんがいますよ。」
  と、言ったけれど・・・
  駕籠屋さんも高齢化が進んで
  どう見ても駕籠屋さんのほうがお年寄り?
  そりゃ、頼めんわねぇ~
  自分で行くしかないよ。

                                    お遍路さんを見かけるのも四国ならでは・・・
a0104891_0314941.jpg

a0104891_038994.jpg 



  ここ「大門」で、やっと365段
  境内で営業を許可された
  五軒の飴屋さん(五人百姓)の
  白い傘が見えます。


  階段はまだまだ続きますよぉ~ 




a0104891_1552986.jpg

  立派な建物
  これが「御本宮」?
  いえいえ、
  そりゃちょっと甘い考え!
  
  これは「旭社」
  
  写っているのは知らない人です。
  ・・・念のため、ダンナじゃないよ★





a0104891_048267.jpg 


  見えて来たかな?
  まだ、けっこうあるよ。
  
  

  皆さん、速いねぇ・・・






a0104891_19986.jpg
  おぉ~やっと 頂上だ!
  いやっ、違う。御本宮だ☆
  785段、登りましたぞ・・・

     讃岐富士がきれいに見えました。
a0104891_19323.jpg









      ふう~~っ
      つ・か・れ・た!!!!!


    
[PR]
by pcnsumie | 2008-03-22 15:13 | 旅行