カテゴリ:自然( 526 )

今年のセミ

今日はお盆の中日です。
ダンナの実家がある旧S市は7月15日のお墓参りが慣例なので
8月のお盆は帰省してきた身内が墓参するのがほとんどのようです。
それでも17日の日曜日には亡き義父の3回忌の法事もあるので
昨日ダンナと共にお墓へ行き掃除をしてきました。

この夏、セミの抜け殻が庭で見つかるのは少なく
しかも、1メートル以下の低い位置にしか見当たりません。
お蔭で小さな孫が見つけるのは簡単だったようですが。

去年までのセミが2階の屋根よりも高く昇って脱皮していたのに比べて
今年のセミは怠け者と言うか、根性無しと言うか・・・
土から出てきて、ここまで辿り着くのに力尽きた?
a0104891_10303852.jpg


※グリムス解答=砂漠化
[PR]
by pcnsumie | 2014-08-15 23:49 | 自然

不思議

玄関の横に植えられた椿の木の根元には
くっ付いて来たアジサイの木があります。

去年までこのアジサイの花色はいたって平凡な水色
ところが・・・今年は何もしていないのにこの花の色が
ピンクに変わりました。

アジサイは土壌のペーハーで花の色が変わると聞きました。
酸性→青  アルカリ性→赤
肥料をやったとか、土を入れ替えたりしたのならわかるのですが
一切何もしていません。
不思議なことがあるものだと見ています。
a0104891_2329204.jpg

a0104891_23293360.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2014-06-24 23:33 | 自然

チガヤ

今年はチガヤの繁茂がすごいです。
穂を持ったチガヤが道沿いにきれいに並んで
夕日に光っている様子は美しい!

「きれいだね~♪ ひょっとして他の雑草が生えないように
 沿道に種を撒いたのかしら?」と、私が言うと

「バカかいね!雑草の種をわざわざ撒く者がいるか~★」と、
ダンナから即、言われました。

何かと迷惑がられるチガヤですが、陽を浴びて輝くさまは
本当に美しい限りです。
他人様の空き地だからそんなこと言ってられるのかも~♪
a0104891_2243389.jpg

a0104891_22431562.jpg

a0104891_22432640.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2014-06-18 22:45 | 自然

ここ数日はとても暑くて、7月下旬の暑さだそうです。
にもかかわらず・・・
植物はどうして上手に自分の咲く時期がわかるのでしょう。
6月になったから咲かなきゃ~と、わかっているように
今年もこの花が咲きました。

名前はKさんに教えてもらったのに、覚えているのは
アフリカン・サン(アフリカの太陽)の部分だけ~★
a0104891_23424868.jpg

a0104891_23433100.jpg

a0104891_2343176.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2014-06-02 23:44 | 自然

ヤマボウシ

今日はまるで真夏を思わせるような気温の高さ。
ガラス戸を開けて網戸にすると外のムッとする空気が入ってきました。
東の方にある雑木林ではウグイスが盛んに鳴き、
一昨日の夜にはフクロウ(ミミズク?)の鳴き声も聞こえてきました。
とっても便利で大きな住宅街に住みながら、
東に残されたままの雑木林のお蔭で、
色々な鳥の鳴き声を楽しむことができます。
もうすぐカッコウの声も聞けそうです。この鳴き声が聞こえると、もう夏です。

ハナミズキと似ているヤマボウシが満開です。
このふたつは実が全然違います。
a0104891_2326583.jpg

さすが虫さん!白いガクには見向きもしないで
チャンと花に群がっていますね。
でも、ひょっとしてこの虫さんは害虫ヒメマルカツオブシムシ
呑気に見ているわけにはいかないのかな~?
a0104891_23264469.jpg

a0104891_23265872.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2014-05-28 23:46 | 自然

一面の菜の花

先日のチューリップ畑の近くに菜の花畑もありました。
菜種油を採るための畑だそうですが、鑑賞に来る人も多く
暫く楽しめそうです。
咲き誇る花の香りは・・・むせ返りそうでした。
a0104891_10404865.jpg

a0104891_1041630.jpg

絵画風にアレンジ~♪
a0104891_10414726.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2014-05-03 10:48 | 自然

チューリップ

こんなにたくさんのチューリップが咲いていたら
ひょっとして親指姫がいるかもよ~♪

私の言葉に・・・
孫(4歳)が一生懸命、親指姫を探していました。
a0104891_23405332.jpg

花の色を確認したら、球根を太らせるために花は摘み取られます。
中にはこんな風に違う色が混じっています。
a0104891_23534057.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2014-04-28 23:54 | 自然

チゴユリ

a0104891_17383535.jpg

この花の咲く季節になりました。
うちの庭にはたくさんのチゴユリが下草として広がってきました。
a0104891_17381454.jpg

子供たちがまだ幼稚園くらいの頃
今ではとっくに閉園されてしまいましたが
その頃は家族連れで盛況だった遊園地へ遊びに行き
青空のもと、お弁当を広げて食べていたら・・・
この可愛い花が目につき、ほんの数本だけ採ってきました。

ややうつむいて咲いている姿は人見知りをしている幼い子供を思わせ、
花言葉のように“恥ずかしがりや” がぴったりの風情です。
a0104891_17374739.jpg

訪れる人のいなくなった荒れ果てた遊園地で、
この花は今もひっそりと咲いているのでしょうか。

※ウィキペディアより
和名の由来は、小さくて可愛らしいことから「稚児ユリ」と呼ばれる。
花言葉は「恥ずかしがりや」「純潔」など。

[PR]
by pcnsumie | 2014-04-24 23:39 | 自然

生命

朝食を摂りながら外の庭を見ていると、何かがポトッと落ちました。
最近は木々の新芽が萌え出したので、
冬の間葉を守っていた殻が落ちたのかなと・・・

また、ポトッ、しばらくしてポトッ・・・
よく見ると、夏椿の木の下だけ濡れています。
a0104891_22261120.jpg

ひょっとして・・・ある考えが浮かび
すぐ、虫メガネとカメラを持って夏椿の木に近づくと
あぁ~やっぱり
a0104891_2227465.jpg

木の小枝が裂けて、そこから吸い上げた水がこぼれていました。
a0104891_22364737.gif

ブナの木はダムに負けないくらいの多くの水を蓄えると聞きます。
こんなに細くて小さな木もグングンと水を吸い上げている。
生きているんだ!
生命の力強さに感動しました。
a0104891_22292036.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2014-04-16 22:54 | 自然

摘 草
 1.野辺は春風、そよそよ吹いて、土筆ついつい よめなもまじる。
      一つ見つけた すみれを摘めば、籠にむらさき、春の色。
 2.空は水色、うらうら晴れて、たどる田圃に根芹も青む。
      袂ぬらして三つ四つ摘めば、春の香がする、指の先。

今朝、掃除をしながらこの歌が浮かんできました。
でも、こんな風には2番まで覚えていません。

おまけに1番の終わりは2番と混じっていて
「一つ見つけた すみれを摘めば、春の香がする、指の先。」でした。

子供の頃覚えた歌はふっとした折に心に浮かび、その当時は意味も分からず
歌っていたものでも、今考えると、かなり美しく情緒のある歌詞で驚きます。

a0104891_01974.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2014-04-14 23:57 | 自然