スイミー日々色々

pcnsumie.exblog.jp

平凡な日常です。(富山県在住)

ブログトップ

カテゴリ:ネットより( 9 )

レリゴー

スーパーへ行くと流れてきました。
「Let It Go~♪ Let It Go~♪ ・・・」とは言っても
私には「レリゴー♪ レリゴー♪・・・」としか聞こえないのですが、
母親とお店に買い物に来ていた小さな女の子も一緒に
歌っています。

私の小5の孫も我が家に来ると、いつもこの歌を歌っています。
「レリゴー♪ レリゴー♪ ありのままの姿見せるのよ~~
 ありのままの自分になるの~~」

おまけに年少さんの孫まで電話でこれを歌います。
もっとも、この孫は上手に歌えないので、ずっと始めから終わりまで
「レリゴ~~レリゴ~~~レリゴ~~レリゴ~~♪・・・」

映画の売り上げと共にこの歌のCD売り上げもトップとか!
子供よりも大人の心をとらえたのでしょうね。

アナと雪の女王←クリックしてください。
[PR]
by pcnsumie | 2014-05-17 23:45 | ネットより
肉食系、草食系・・・とは、ほとんどの皆さんが今では
馴染みの言葉でその意味も御存じだと思います。

最近ネット記事を読んでいると只今乗りに乗っている男優さんのことを
ロールキャベツ男子と評していました。
えっ?ロールキャベツ???

一見、草食系男子なのに実は中身は肉食系男子のことだとか
実に面白く表現したものです。
反対はアスパラベーコン男子だそうです。
一見、肉食系なのに中身は草食系だとか・・・

いったい誰が考えた表現なのか知りませんが、言い得て妙です。
女性を表現する言葉も、いつまでも “大和撫子” ばかりでなくて、
ユーモアに富んだ表し方は無いのでしょうかね~♪

海辺から見た今日の夕景
a0104891_23501029.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2013-09-28 23:56 | ネットより

中秋の名月

a0104891_23421729.jpg


今日は “中秋の名月” 
中秋=旧暦8月15日  この夜に出る月が “中秋の名月” だそうです。
それゆえ、その夜の月が必ずしも満月とは限らないのですが
今晩の月はちょうど満月です。

次に中秋の名月が満月になるのは、2021年だそうです。

また、仲秋=旧暦8月だそうですから、上記の歌にある
この月の月とは旧暦8月の月だということでしょうか。

煌々と輝く月を見ているとオオカミ人間ならずとも
ウォ~~~ン!と遠吠えでもしたくなります。
それともバンパイアにでもなって、夜空を思う存分飛び回りましょうか。
見ているとそんな怪しい気分になってくる今夜の満月です。
a0104891_23354050.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2013-09-19 23:45 | ネットより

大バーゲン!!!

最近はウィンドウショッピングならぬ、
ネット見るだけショッピングを楽しんでいます。
見るのは主に水着です。

年に春夏モデルと秋冬モデルのチェンジはあるのですが
流行にこだわらないのなら、バーゲン品が破格の値段で手に入ります。
好みのメーカーと材質が決まっているので、試着せずとも買えます。

一昨日も、やや習慣的になっている見るだけショッピングをしていると
あるスポーツ店でナ・ナント!!!水着の大バーゲン!

他のお店では、まだ始まっていない2013春夏モデルの水着が4割引きの値段

しかも発売時から私が目をつけていた2種類も入っています。
a0104891_2259347.jpg

a0104891_22594769.jpg


おぉう~~こりゃ買わねば!!!と、興奮して騒いでいると
ダンナが横から・・・
「まぁた、買わなきゃいけませんと騒いでいるね。
どれがいいとか散々人に聞いておいて、どうせ『あぁ~やっぱ辞めた。』って、
なるんやろ。」

そうなんです!おっしゃる通り・・・まだ着られる水着が4着もあるので
買うのは辞めました。
今の水着の生地が薄くなる頃には
2013秋冬モデルがバーゲンになっているでしょうから。
[PR]
by pcnsumie | 2013-07-04 23:15 | ネットより

伝説

ごめんなさい!またしても菅原道真公に因んだ話になりますが・・・

大宰府へ左遷される折に道真公が詠んだとされる和歌

「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」
よく知られていますが、
その梅が京の都から一晩にして道真の住む大宰府の庭へ飛んできたという
「飛梅伝説」が残っています。

検索してみると面白い逸話が残っていました。

道真公は都の自宅の庭の桜、松、梅の3本の木を特に愛でていたそうです。

道真公の左遷を知った・・・
は嘆き悲しみ、一晩で葉を落とし枯れたそうです。
は梅と共に大宰府まで飛んでいきましたが、途中で力尽きて落ちたそうです。
それが「飛松伝説」となり、やはり各地で残っています。
本当は従者が密かに梅の苗木を持ってきたとかいう説も。

彼の庭にあったのは紅梅で飛んできたのも紅梅。
でも現在、太宰府天満宮にある梅は代替わりして白梅だそうですよ。
面白い伝説ですねぇ~♪
a0104891_23412560.gif


今回の天神様祭でたくさん楽しめました。
明後日1月25日は天神様を片付ける日です。
1月25日は菅原道真公が左遷された日だそうです。

春には同じ街で雛祭り展示もあるそうです。今から楽しみです。
[PR]
by pcnsumie | 2013-01-23 23:42 | ネットより

カーボンオフセット

このブログの右にブログパーツが貼ってあります。
グリムスと言うパーツで、ブログ更新をすると木が成長していき
大人の木になると世界のどこかに本物の木が植樹されるプロジェクトです。

そのプロジェクトから時折メールが届き、クイズが出されます。
それに正解すると、グリムスの木に何かかが遊びに来てくれるらしいです。
これまでも、カタツムリ、ハムスター、フクロウなどが顔を出してくれました。
今回は何が来てくれるのか?楽しみ~♪

しかし、今回は私には難しい問題でした。

・問題
直接削減する事が出来ないCO2の排出を
植林・森林保護・クリーンエネルギー事業などによって
他の場所で直接的、間接的に吸収して相殺する仕組み。


必死で調べて・・・解答は「カーボンオフセット」
この言葉知っておられましたか?
とても良い勉強になるとともに、ついつい環境に無関心になりがちな私に
刺激を与えてくれます。

近くの公園のメタセコイアは黄葉にはまだ少し間がありそうです。
a0104891_21565698.jpg

a0104891_21565524.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2012-11-14 22:01 | ネットより

ぬばたま

a0104891_2219026.jpg

先日、万葉集に所縁のある植物が植えられている庭で
見慣れたヒオウギ(檜扇)の花を見つけました。
何気なく見た解説板には
この花の種子が熟すと真っ黒で“ぬばたま”(射干玉)と呼ばれると
書いてあり、初めてそのことを知りました。

“ぬばたまの”は黒に関連する言葉(夜、髪など)にかかる枕詞と
覚えていましたが、ヒオウギの実のことだとは知りませんでした。
赤い花からは想像もつかぬことで、少し意外でした!
a0104891_22204079.jpg

a0104891_22205610.jpg

                      ↑
                  (ネットより拝借)

真っ黒のこの実は烏羽玉(うばたま)とも呼ばれるそうです。(ネットより)
読んで字のごとくカラスの羽のように黒いと考えれば
こちらの方が納得です。

ついでに・・・ネットに出ていた万葉集の歌
当たり前のことですが、私が覚えていたわけではありません。(^◇^;)

「ぬばたまの 夜の更けゆけば
久木(ひさぎ)生(お)ふる
清き川原に 千鳥しば鳴く」
山部赤人 万葉集

「ぬばたまの 夜さり来れば 巻向(まきむく)の
川音(かはと)高しも 嵐かも疾(と)き」
万葉集
柿本人麻呂(かきのもとひとまろ)

「茜(あかね)さす 昼は物思(も)ひ
ぬばたまの 夜はすがらに
哭(ね)にみし泣かゆ」 万葉集
[PR]
by pcnsumie | 2012-09-30 22:49 | ネットより

決断

今日のニュースはTVでもラジオでもそしてネットでも
このニュースで持ちきり。

幼児の脳死移植

この6歳未満児の脳死判定基準が厳しく、国内で初めてであることに加えて
臓器移植が行われると言うことでも注目を浴びています。

まだ幼いわが子を亡くされたご両親の悲しみは
いかばかりかと思われますが・・・それにも負けず
臓器提供と言う決断をされたその強い姿勢に心打たれました。
ダンナは自分だったら出来そうにもないと言います。
私は自分の身体だったらできますが、
我が子や孫の身体だったら・・・どうするか・・・

我が家からそう遠くないT大学付属病院での出来事です。
亡くなられたお子様には哀悼の意を捧げます。

a0104891_0115728.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2012-06-14 23:57 | ネットより

今さら何を!

最近は朝起きると、先ずPCの電源を入れて
ネットで福島原発事故の状況を見るのが習慣になりました。

とっても頭に来る“見出し”が目に飛び込んできました。
「福島原発事故評価レベル7に」

「・・・数万テラベクレルは原発事故の深刻度を示す国際原子力事象評価尺度(INES)の最も深刻なレベル7にあたる。今回の事故は数時間の放出でレベル7に相当するため、現在レベル5としている政府は、引き上げの検討に入った。過去に発生したレベル7の事故には86年のチェルノブイリ原発事故がある。・・・」
(その後のニュースによるとレベル7に設定されました。)

今さら何を!怒りがこみ上げてきました。
TVの画面で原発の状況を見ていた人なら、
誰でもがこんなことはわかっていたはずです。
事故の深刻さを正確に認識していなかったのは政府や東電だけ?
素人の私さえ、この事故がチェルノブイリ並みの(もしかして、それ以上の)
世界を巻き込む事故だと直感したのに・・・

今さらながらの認識の甘さに愕然としました。
事故が起こったときには「最悪のことを考えて行動する。」
そういう対処が始めから為されたのでしょうか・・・

確かにこの事故は一企業の責任として解決を求める段階を
とっくに過ぎてしまったように思えます。
日本の国だけでの解決収束も困難の様相を呈してきました。
少しでも早い事故収束を図るために、あらゆる垣根を乗り越えて
人類の叡智を集めて取り組んで欲しいものです。
この事故が収束されない限り、日本の再興と信頼回復は始まりません。

大きな負の遺産を子孫の時代に残すことになりました。

素人の私がここでギャァギャァ~~騒いでも、どうなるものでもありませんが
書かずにおれない気持ちでした。
事故の収束は専門家の方たちにお任せするしか出来ませんが
時の流れに紛れて忘れていくのではなくて、
全国民がいつまでも見守っていくべき問題だと思います。

いつまでも美しいままの日本で~♪
a0104891_232168.jpg

a0104891_23212097.jpg

a0104891_23213516.jpg

a0104891_23215165.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2011-04-12 23:26 | ネットより

by スイミー