平凡な日常です。       (富山県在住)

by スイミー

カテゴリ:思い出( 32 )

やっと見つけました!

亡くなった父は、とても暑がりでした。
夏はもう大変!汗っかきで下着はずぶ濡れ。
以前はクーラーもなかったので、眠るときは大変だったみたいです。
それで愛用していたのが、イグサ付き蒲団みたいな物
父はそれを持って家の中の涼しい場所を探してウロウロ~☆

我が家も寝室にはエアコンが無いので
ダンナは寝苦しいらしく、そのような物が無いかと。
あちこち探して・・・
灯台下暗しとはこのこと、近くの量販店にありました。
これで少しは寝苦しさを解消できるでしょうか。
a0104891_2131593.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2014-07-20 22:50 | 思い出

大きな松の木

a0104891_23285374.jpg

「子供の頃はこの松の木のてっぺんには天狗さんが
住んでいると思っていたよ!」
と、ダンナがここへ来るたびに言います。

子供の頃は何もかもが大きく思えて、このお寺の境内では
鬼ごっこはモチロン野球までできたとか。

それが今は、サギの巣になりました。
a0104891_23291997.jpg

あらっ!卵を置き去りにして飛び立っていった。
a0104891_23304572.jpg

と、思ったら
ちゃんともう一羽が巣を守っていました。
a0104891_23314175.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2014-07-01 23:33 | 思い出

今、気づきました!

連休を利用して、家族で遊びに来ている娘が
手の爪を爪用やすりで磨いてくれました。
すっかり艶を無くしていた私の爪もピカピカと光り
見ていると嬉しくなります。

マニキュアと違い、水仕事をしても剥げてくることも無く
華やかな気分に~♪

艶々している自分の爪を見ていて・・・
ボンヤリと浮かび上がってきたもの・・・

それは・・・高校時代の同級生の爪。
彼女の爪も当時すでにピカピカと輝いていました。
私はそれをオシャレで爪を磨いていたとは思わずに
てっきり病気だと思い込んでいました。
数十年たったほんの今まで!
彼女は病気のせいで爪があんなに光っているのだ。

今、光る自分の爪を見てやっと・・・
風紀に厳しい校風の中で
彼女が密かにオシャレを楽しんでいたと気付きました。

最近街路樹などでもよく見かけるハナミズキ
我が家のもやっと咲きました。
a0104891_23584013.jpg

a0104891_23585949.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2014-05-06 23:59 | 思い出

35年前

35年前の今日、窓から見た空はスッキリと澄み渡った青空。
しっかりとお昼ご飯をベットの上で正座して食べて
その1時間後に次男を生みました。

上の2人と比べて、陣痛時間が短くて
「もうすぐ生まれそうですよ~」と、言う助産婦さんの声を聞きながら
「えぇ~~?もうですか?まだ生む心構えが出来ていませんが・・・」と、
返したのを覚えています。
それくらい安産だったという事でしょうか。
「子供の日に生まれたのだから、桃太郎とか金太郎にしたら!」
なんて無責任な看護師さんの助言?

その息子も2児の父親。
思春期は色々と家族間でゴタゴタもありましたが
私たち夫婦の近くに住み、よく一家で顔を見せてくれます。

子供の日にちなんだ菖蒲に似ていますが、ヒメシャガです。
a0104891_23571294.jpg
a0104891_23565564.jpg

a0104891_23573424.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2014-05-05 23:58 | 思い出

入学式

今日は私の7歳年下の妹の誕生日です。

今日が誕生日という事は・・・
私の小学校の入学式に母は身重でしたから、父が出席してくれました。

そして、母は妹の小学校の入学式に出席したので
私の中学校の入学式にも父が出席
私はその当時にしては珍しい、緑色をした革の手提げ学生カバンを持ち、
黒い革靴の裏に打ち付けられた鋲をコツコツと鳴らしながら
父と歩いたことを思い出しました。
今は両親とも亡くなりましたが、あの時のスッキリとした父の容姿が
誇らしかったのを覚えています。

最近のお父さんたちは子供の入学式に出席するために会社を休み、
両親揃って出席が当り前だそうです。へたすると入社式にも。

庭のヤマブキが芽吹き始めました。ダンナの好きな山吹色の花が
もうすぐ咲きそうです。
a0104891_222162.jpg

a0104891_2221375.jpg

a0104891_222253.jpg

a0104891_2223747.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2014-04-12 22:55 | 思い出

受験生とクリスマス

娘がまだ高校3年生の頃でした。
クリスマスの買い物にダンナとデパートへ出かけました。
受験生だった娘も行きたがりましたが、そこは我慢!

「受験が済んだらね。」と、出かけたものの・・・
クリスマスもお正月もない娘がちょっと可哀想で
気分だけでもと、娘のために買ってきたのがハンカチ2枚。
サンタクロースの刺繍がしてありました。

それが捨てられずに、ずっと今までとってありました。
白いハンカチも黄ばんできたので捨てようと取り出してきたのですが
捨てる前にもう一度!
刺繍部分を切って額に入れて飾りました。
この分だと捨てられずに来年も飾りそうです。
a0104891_11584555.jpg

a0104891_11585842.jpg

ちなみにもう一枚の緑のハンカチは娘も使わなかったようで
勿体ないので小4の孫に
「クリスマスの間だけでも持っていてね。」と、渡しました。
迷惑だったかも・・・★
[PR]
by pcnsumie | 2013-12-25 21:45 | 思い出

討ち入りの日

今日、12月14日は赤穂浪士の討ち入りの日です。
しかし私にとっては、それよりも“亡き母の誕生日”です。

母が生きている頃は正直、誕生日だという事をよく忘れていて
TVなどで「今日は赤穂浪士の討ち入りの日です。」と、聞き、
あっ!そうだった!忘れていた!・・・と、慌てて電話したものです。
“討ち入りの日”と言う話題になる日と誕生日が同じだったお蔭で
電話を忘れることなくできました。

でも、今は母を思い起こさせる寂しい記念日になってしまいました。

さて、この冬も餌探しのキジが庭にやって来ました。
このキジのメスや子供はどこにいるのでしょうね?
a0104891_23233847.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2013-12-14 23:32 | 思い出

あの頃は・・・

ピンと来ませんが、もうすぐクリスマス。
クリスマスグッズも気が付いたら結構溜まってきました。
一番の古い物は・・・これ!
a0104891_1362879.jpg

下にろうそくをセットして火を点けると上昇気流で天使がクルクル回ります。
こんな風に書くと色気も素っ気もないのですが・・・実は

ずっとずっと昔~〇十年も前に
ダンナと私が付き合っている頃、喫茶店のテーブルに飾ってありました。
ほのかなロウソクの火、天使のシルエット、チリンチリンとなるベル
a0104891_1371283.jpg

あぁ~なんてロマンチック~♪  結婚後、これを見つけてすぐ買いました。

あぁ~~あの頃は・・・

More←日曜の朝刊より
[PR]
by pcnsumie | 2013-12-09 23:01 | 思い出

彼岸花

赤い花なら~曼珠沙華~♪←クリックすると歌が聞けます。

a0104891_14335629.jpg

a0104891_1434121.jpg


赤い花なら 曼珠沙華
阿蘭陀屋敷に 雨が降る 
濡れて泣いてる ジャガタラお春
未練な出船の あゝ鐘が鳴る
ララ鐘が鳴る

彼岸花の花が咲いているのを見るとなぜかこの歌が浮かびます。
この歌は私が生まれる以前に歌われたものですが
不思議な事に歌詞を覚えていて今も歌うことができます。

a0104891_14434661.jpg


毎年、道端の桜の木の下に咲くこの花。
今年も見ることができるだろうかと心待ちにしていました。
雑草に紛れ込んでいるので除草剤を撒かれたり
草刈り機で刈られたりしながらも、わずかな花がやっと咲きだしてホッとしました。
(しかし昨日2日に無残にも根元から刈られていました。)

a0104891_1442566.jpg


美しい花ですが、家に飾ると家が火事になると言われ
子供心に怖い花だと思い、一度も摘んで帰ったことがありません。
赤い花が妖しく艶めかしくもあり、
“ジャガタラお春”と言う不思議な名前の女性の面影とダブって
今もこの花を見ると子供の頃に返ったような感覚に襲われます。

a0104891_14505360.jpg

(10月1日に掲載する予定でしたが、ミスして今日になりました。)
[PR]
by pcnsumie | 2013-10-03 23:02 | 思い出

昔の写真

他の人には
「身体が動く今のうちに断・捨・離しないとね。」と言いながら
実は全くできていない私!

古い年賀状や手紙も片付けようかと、その気になって箱を開けて整理していると
底の方から、すっかり忘れていた写真が封筒に入って出てきました。

見ると・・・
娘~中2、長男~小6、次男~小4、私~40歳くらい

ナント懐かしい~♪
今ではパパ・ママになった子供たちが幼いのは当たり前ですが、
その頃私も若かった!!!

まだ泳いでいなかったので、髪も長く
その頃流行ったらしい髪型=ソバージュをして写っています。
子供に囲まれて笑っている私・・・
ノーメイクなのに顔にはシミ、しわ、ありません!

普段はあまり過去を振り返らないのですが
この頃の若い自分に戻りたいなと一瞬だけ思いました。

我が家のアジサイは咲き始めで、初々しいです。
a0104891_2217454.jpg

a0104891_2218690.jpg

a0104891_2218254.jpg

a0104891_22184143.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2013-06-25 22:50 | 思い出