2011年 10月 25日 ( 1 )

ミシン

N○○の朝の連続ドラマを見ています。
これに出てくるミシンが懐かしいのです。
昔のミシンはとても美しいフォルムをしていました。
また、黒に銀色の飾り板も付いていました。

ずっと昔、実家の母がまだ若かりし頃・・・
その頃私は幼稚園ぐらい・・・
これに似たようなミシンが家にありました。
現代の電動ミシンではなくて足踏みミシンです。

母は私にお揃いの布でワンピース、チョッキ、手提げバッグを
縫ってくれたこともあります。
幼稚園の遠足に着ていきました。
そんなに器用ではなかったのでしょうが、
その頃は衣料品店も近くになく、手作りが当たり前のようでした。

小学生4年生くらいになると・・・
その当時としてはかなりモダンなネグリジェまで縫ってくれました。
チェック柄のピンクの木綿で胸の上に切り替えがあり、
袖には白いレースがついていました。
妹と二人、縫いあがるのが楽しみで楽しみで・・・
それを着た時はお姫様になったような気分でした。
他の人に見せびらかしたくて、それを着て庭に出ていたくらいです。

勿論、母の時代はドラマの頃と比べてずっと後ですが、
ドラマでこのミシンを見るたび、亡くなった母を思い出します。

a0104891_23212863.jpg

                 (ネットより拝借)
[PR]
by pcnsumie | 2011-10-25 23:29 | 思い出