2011年 10月 13日 ( 1 )

北海道(松前~江差)

松前藩の拠点となった日本最北の城郭、松前城
お城は復元ですが、本丸御門は当時のままです。
北辺警備の為に築城(1854年)されたとの事。
日本中の桜の木が集められという桜見本園
たくさんの桜は咲く時期が異なり、長い期間花を楽しめたそうです。
a0104891_14552026.jpg

美味しい松前漬けが乗った納豆蕎麦をダンナが松前城下町で食べ
(私はズルズル・トロトロはNG★)
その後は江差追分会館へ車を飛ばし、名人の江差追分を堪能しました。
短い歌詞なのにこぶしがきいて~きいて~
「かもめ~♪」と歌うだけに、何秒かかったことか!
a0104891_14554485.jpg

江差町の海産物仲買で財を築いた旧中村家住宅へ。
中には昔のままの住宅の様子と共に
ニシン漁でにぎわった当時の写真も展示してありました。
a0104891_14561624.jpg

ここと道路反対側にある小高い丘の上には
現存する唯一の郡役所~旧檜山爾志郡役所(ひやまにし)
当時は警察も兼ねていて、留置場がありました。
a0104891_14564697.jpg

さて・・・この郡役所の前に植えてある松の木!
何の変哲もないように見えますが・・・
あの有名な土方歳三がこの松の木にすがって涙したとか!
a0104891_1457430.jpg

なぜ泣いたのか?

それは・・・幕府最強の軍艦「開陽丸」が眼下で座礁して沈没していくのを
ここから見ていたから・・・
戊辰戦争のなか、明治元年に頼りにしていた軍艦が沈没~★
もしも座礁しなかったら、日本の幕末の歴史は変わっていたかも知れません。
土方歳三は五稜郭に立てこもらずに、海の上で一戦交えていたかも・・・
a0104891_14572429.jpg

a0104891_14574489.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2011-10-13 23:59 | 旅行