信じられない話(カッと来た話)

長いのですが、私が2週間にわたり、カッと頭に来た話。

先週、足腰の痛い義母の付き添いで公立病院へ行きました。

※その時の会話~①
  その日はたまたま義母は熱がありました。
  でも足腰の痛みは2ヶ月前から続いていました。

整形外科医:内科的な原因かも知れないから、内科を受信してみてください。
        血の検査の結果、ちょっと気になる点があるから。  
        何も無ければ、こちらが原因かも知れないので、帰ってきて。 
  と、言われ、2時間も待って、午後からの内科を受診。

  内科医:何もありませんね。レントゲン、尿も血もきれいですから・・・
       こちらが原因ではありませんね。整形のほうで治療してください。
  と、義母の熱は37.6度もあるのに、聴診器も当てなければ喉も見ない。
  整形へ戻ると、お医者さんは診察しないで、

看護婦さん:痛み止めの薬が出ていますから服用して、様子を見てください。
        一週間後くらいに来て下さいね。

信じられない!
足腰の痛みは関係なくとも、少なくとも発熱して風邪かも知れないのに
内科医は喉も診察しないとは・・・義母には触りもしない。
整形外科医も内科の結果を受けての診察は?
これじゃぁ~たらい回しそのもの。

そして、今日、再診に行って来ました。
痛み止めのお陰で、ずいぶん楽になった義母です。

※その時の会話~②

整形外科医:どうですか?楽になったでしょう。リウマチを心配していましたが
        そうではありませんね。血と尿の検査でその心配はありません。
 (そんな事、私でもわかっています。指が腫れていませんよ。)
         関節の痛みは風邪の症状が引き起こしたのでしょうね。
信じられない!
       私:先生、内科の先生は内科的原因は無いと、おっしゃいました。
        風邪をひいていたとしても、そのときだけで
        足腰の痛みは2ヶ月前から続いているのですよ。 

整形外科医:・・・まぁ・・・リウマチでない事はわかりましたし、
        痛み止めで楽になったのだし、これで来なくていいです・・・

 (はぁ~?先週はすぐ入院、みたいなこと言っていたのに)

義母は楽になったので、お医者さんの言ったことに納得したみたいでした。
歳をとってくると、何が痛みの原因だとは断定できないこともありましょう。
それにしても、いい加減な診察!
こんな風に、お年寄りは年だからと諦めていくのでしょうか。

私はここで絶対に診てもらわないぞぉ~★ 
と、決心しました。



今日は冬へと逆戻り・・・
冷たく、白い世界が広がります。
a0104891_2164346.jpg

散歩の犬も寒そぉ~~★
a0104891_2165782.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2010-02-03 21:13 | 雑談