終戦記念日

夜、テレビをつけると、「硫黄島からの手紙」の映画が
放映されていました。

戦後、死んだと伝えられていた父に、母はばったりと出会いました。
出征前から、お互いに抱いていた思いを告げて結婚し、
そして、私が生まれたと聞き、とても嬉しかったものです。

父は終戦を西表島で迎えました。
父の遺品の中に軍歴票なる物を見つけ
亡くなってから、初めて、私達がその事を知ったのです。
母も知らなかったそうです。
父が戦死していたら、私の存在はありませんでした。

戦争のことは何も語らなかった父。
それ故、なおのこと、戦争の悲惨さが察せられます。

a0104891_0183261.jpg

a0104891_0184775.jpg

a0104891_0191867.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2009-08-15 23:57 | 雑談