平凡な日常です。       (富山県在住)

by スイミー

甘やかさなくとも・・・

「8時だよ!起きたら」
   ・・・
「8時半だよ!」
   ・・・
「9時よ、いい加減起きたら」
   ・・・
「9時半!」
   ・・・
「もう10時まわったから、あと少ししたら、私出かけていくよぉ~」
   ・・・
今日はお義母さんを買い物へ乗せて行く日なので、
私は先に朝食を済ませました。(いつもなら、待っているのですが・・・)
身支度をしていると、なんやらモソモソとダンナが起きてくる気配~★

「あらぁ~私が出かけるとなると、慌てて起きて来るね。
手の内はバレバレ!
自分でご飯よそったり、味噌汁温めるのがイヤなんでしょ!
私が居るうちに、何でもしてもらおうという魂胆だよね。」

妹にも言われました。
私がダンナを甘やかすから、ダンナが何も自分でしないと。
「ほっておいて、サッサと出かければいいの!」・・・ってね!

でも、ダンナもその上手を行くものですよ。

「せめて食器は洗って、お茶碗籠に伏せておいてね。
それくらいは自分でしてよ。」
「はいっ!了解しましたよぉ~!」
と、イヤに調子の良い返事!(今回は期待できそうかな?)

さて、私が帰ってきました。・・・食器は洗い桶の中につけたまま~★
(これでもちょっとは進歩したのですが・・・)

「あらっ!洗って伏せておいてねって言ったのに・・・」
「おっ。今洗おうかなぁ~って思っていたところやった!」

はぁ~?今って・・・今は夕方5時!  朝食って、何時に食べた?



孫も強くなって、かなり真剣にしないと負けます。
a0104891_22253871.jpg

a0104891_22255946.jpg

この時はかろうじて33:31で勝ったみたいです。

私は甘くしているわけでもないのに
一年ほど前から、六才の孫に勝った事がありません。
[PR]
by pcnsumie | 2009-08-11 22:28 | 雑談