平凡な日常です。       (富山県在住)

by スイミー

小スズメ

昨日の朝からずっと・・・tyuttyura,tyuttyura と、庭が騒がしくて
何事かと見ていると、一羽の小雀が親を求めて鳴いています。
a0104891_131434.jpg

「あわてん坊や、気の早い向こう見ずの子供は、
どこにも居るもんやネェ~(うちにも、おったゎ)
上手く飛べないうちに、巣から降りてきてしまったみたいね。」
と、私が言うと・・・

ダンナは「カラスや猫から守ってやらにゃ~」と、
まるで、“お人好しの動物大好きおじさん”みたいなことを言います。
自分宅の軒下に、スズメが巣を作ろうものなら
「こりゃ~!ひとんちの軒下借りるんなら、家賃出せよぉ~♪」って、
スズメに言っているのはダ・レでした?

ダンナは餌をやれと、うるさいのですが、心配しなくとも親スズメが10分に一度くらい来て
餌を口に入れてやってます。
a0104891_1325119.jpg

それにしても、スズメの目とはいったいどんな仕組みになっているのでしょうか?
小さな虫をよくもまぁ~こんなに捕まえて来るとは・・・
a0104891_13253583.jpg

可愛い我が子のためなら、自分は食べずとも運び続けるのでしょうね。
今日も朝から、数え切れないくらい通ってきました。

まだ嘴が黄色くて、こんな風にあどけない小雀を見ると、可愛くなるのも無理ないかな?
「名前を付けようか!」~なんて、本気で言ってるの?ハァ~~!
a0104891_13284452.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2009-05-15 23:31 | 自然