B級短水路大会

先日行われたB級短水路大会の結果が新聞に載っていました。
18日の日曜日に開催され、北陸3県の選手たち540名近くが参加して
私も計時員としてお手伝いしました。

今回、印象に残ったレースは男子400m自由形でした。
ダントツでトップを泳いでいた14歳の男子選手が、
何を勘違いしたか350mの折り返しで止まってしまいました。
ゴールしたと思ったのでしょう。
2位の選手が折り返して、初めて間違いに気づいたようです。
こんな時、競技役員は教えてはいけません。

レースを見守っていたコーチが大声で「早く泳げ!」と、叫びました。
その子は慌てて残りの50mを泳ぎましたが、2位に終わりました。

自分が何メートル泳いだか、わかっているのもレースのうち
言えばそれまでですが・・・大会までに調整し泳ぎ込んできた彼
その努力が儚く散った瞬間、見ている私もつらかったです。
きっとコーチから大目玉を喰らったことでしょう。
しかし、彼はまだ若い!
これをバネとして、これからもっと伸びて行って欲しいです。

その日の自宅付近の風景
とっても広大な草原のように見えるので私はこの風景が大好きです。
a0104891_23402919.jpg





しかし、この土地は2軒の住宅に挟まれた売地
a0104891_23413189.jpg

ガクッ~★
できれば、ずっと売れて欲しくない土地です。
[PR]
by pcnsumie | 2014-05-20 23:43 | 水泳