平凡な日常です。       (富山県在住)

by スイミー

捨てずに・・・

先日、帰省中の娘の後押しで、押入れに眠っていた品々を
リサイクルショップへ持って行きました。

使わないので「捨てようか?」 「いや、勿体ない!」と、迷っていた物です。
法事にもらった整理箱や、水泳の景品であたったミニ扇風機、
どこからかもらった大きなフライパン!等々・・・いずれも新品ばかり

それらを持って行ったのですが、混雑していて査定に時間がかかるとのことで
店内をどんな物が置いてあるのか参考に見回りました。

すると驚いたことに、ある銀行の名前が入ったままの景品らしき洗剤、
娘が出産のために入院した病院からの紙オムツの試供品まであります。
子供用の靴や服(かなり汚れた物)は勿論大人用の衣服。
倒産した会社や店の在庫品らしき物。

結局私が持って行ったものは5品で◇◇00円でしたが捨てるよりはマシ。
きっと売られるときはその何倍もの値段がつけられるのでしょうが
それでも普通に買うよりは安いはずです。

その後、味を占めた私は
今度は戸棚に仕舞いこんだ食器類や生活雑貨を売りました。
これは17品で□□00円という安さ。
その中には10円や20円の値がつけられた物もありますが、
自動車会社からもらったマグカップなど元来ただの物もあるので
仕方がありません。

これは元々〇〇〇〇円した品~なぁんて考えていたら惜しくて売れません。
何十年も使わずに押入れに眠っていて場所を取るくらいなら
不燃物に出すよりはマシ~ぐらいの考えの方が良いようです。

娘のお蔭で少しずつ身軽になっていきます。
a0104891_23444989.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2013-11-26 23:51 | 雑談