満天の星

昨日は七夕でした。
日中のひどい雨は夕方には上がり、彦星と織姫の
1年で1度のデートも何とかできたのではないかと思われます。

昨日はそれに因んでか、ラジオで“満天の星”と言う題で
リスナーの話を集めていました。

その中で、ややはっとした投書話

[満天の星は・・・
私が人に投げつけた嫌な言葉の数々
それらは今も、投げつけられた人々の心の中で生き続けている。]

地球から肉眼でみられる星の数は4300個だそうです。
これだけの数の嫌な言葉を無意識に人に投げ続けているのでしょうか。
投げかけた本人はとっくに忘れていても投げかけられた人は
いつまでも忘れないのでしょうね。
きらめく星々を美しいと感じていたのに、
こんな風に捉えている人もいるのだと知りました。
言葉とは恐ろしいものです。

今日は梅雨明けを思わせる暑い日でした。
入道雲があちこちで湧いていました。
a0104891_19191164.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2013-07-08 23:33 | 自然
平凡な日常です。       (富山県在住)

by スイミー