杉ボックリ~その後

去年8月15日にブログ記事にアップした
ヒマラヤ杉の杉ボックリ

その後、うっすらと初雪が降った後、(去年12月頃)
公園の芝生の上にひとつ落ちているのを見つけました。
その時は、まだ緑色をして固く締まっていましたが、
ブログ友さんの
「開くと茶色いバラのようになる」
とのコメントが忘れられなくて、駄目もとで北の出窓に飾っておきました。

先日、久しぶりに公園の横を通り、ヒマラヤ杉を見上げると・・・
な・なんと!無い!どこを見てもあの大きな杉ボックリがありません。
冬の間の降雪で落ちてしまったのでしょうか?
それにしても、木の根元には痕跡もありませんでした。
がっくりして・・・家にある杉ボックリに触ってみると
触れるか否かの瞬間、クズクズと崩れていきました。

そして~見事な茶色いバラの出現!
a0104891_1705151.jpg

家の中でも徐々に次世代へのバトンの準備をしていたのでしょう。
a0104891_17358100.jpg

a0104891_1741816.jpg

a0104891_1743581.jpg

公園のヒマラヤ杉の杉ボックリも晴れた日にプロペラをクルクルさせて
各地へと飛んで行ったみたいですね。

a0104891_17281229.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2013-03-24 22:38 | 自然