平凡な日常です。       (富山県在住)

by スイミー

師走

今日から師走です。
昨晩のTVでの天気予報通り・・・今日はミゾレが降りました。

今朝から食卓を冬の装いに替えました。
織部(もどき)のご飯茶碗
ヒイラギの葉の箸置き
大桶焼の飴色のたっぷりとした湯呑
(中身は妹が送ってくれた豆番茶)
a0104891_18401170.jpg


亡くなった実家の母がよく言っていました。
「あんたが生まれたときは、首にへその緒が巻き付いていて
顔色が紫になっていて、すぐに泣かんかったわぁ。
それで、産婆さんがあんたの足を持って逆さまにして
お尻をペンペンって叩いたら、やっと泣いたのぉ。
産婆さんが帰る頃は真っ暗になっていて、提灯を持って行ってもらった。」

誕生日が来るたび、何度その話を聞いたことでしょうか。
今日は私の(60+?)歳の誕生日です。
a0104891_18563587.jpg

妹も含めて、ダンナ、子供たち、孫たち・・・それぞれがそれぞれの方法で
祝ってくれました。ありがたいことです!
この年になると、すくすく成長していくので「おめでとう」と、言うより
“病気もせず、よくぞこの年まで元気で来たね。”と、言う意味合いが
「おめでとう」に含まれているような・・・僻みかな?
[PR]
by pcnsumie | 2012-12-01 19:16 | 家族