平凡な日常です。       (富山県在住)

by スイミー

鱈の 子付け~☆

夕食の準備がすっかり整い、ダンナも食卓に着きました。
後は冷蔵庫の中からお刺身を出して並べるだけです。

今日のお刺身は“鱈の子付け”
義母の買い物に付き合って行った、スーパーの魚屋さん。
ここの子付けは美味しいタレがついています。

ところが・・・いくら冷蔵庫の中を見ても無い!
間違って野菜室へ入れたかと捜しても無い!
まさか冷凍庫か?やっぱり無い!
ひょっとして袋が荷崩れして自動車の中で落ちている?
駐車場まで捜しに行きましたが・・・無い!

買い物をしたスーパーへ電話してみました。
「昼ごろそちらで買い物をしたのですが、
忘れ物で鱈の子付けがなかったでしょうか?」

「ありましたよ!
生ものなので、お金でお返しします~♪」

スーパーの人はきっとおかしかったでしょうね。
袋に入れる時も気づかず、帰って冷蔵庫へ入れる時も気づかず、
夕ご飯を食べる段になって、鱈の子付けが無いと気づいて
この時間(7:30)に電話してきたんだと・・・

※鱈の子付け
富山ではこの季節からよく店頭に並び始めます。
鱈の身を昆布に〆てから、お刺身状に切り、
鱈子の煮た物をほぐして、まぶします。
生姜醤油でも充分美味しいですが、あまくどいタレで
生姜やワサビを添えて食べると美味しいです。

忘れてきたので、残念ながらこの写真はありません。(-。-;)y-
[PR]
by pcnsumie | 2012-10-30 22:00 | 食べ物