平凡な日常です。       (富山県在住)

by スイミー

面白い本は何ですか?

先週、木曜の夜はPC教室でした。(今日はお休みの日)
ツイッターを習っているのですが、先生が出された
「面白い本は何ですか」の質問に対して、
皆が順番にその答をツイッターに書き込み、リレー方式で
回そうという学習でした。

自分の番が来て・・・
さて、何にしようかと思ったとき、たくさんありすぎて迷いました。

結局、ツイッターに書いたのは浅田次郎の「蒼穹の昴」
これは最近、NHKのBSで日中合作でドラマ化され、放送されたとか。
(うちはBSが入りません~★)

浅田次郎の作品の
細やかな文章表現と人間の心の奥深くに入り込んだ筋に感動して、
片っ端から読み漁りました。(お笑い系の金ぴかシリーズも入れて)
どれも読後ジワジワと感動に包まれ、一度読んだ本なのに、
時間を空けて、また読みたくなります。
人間の心の美しさ、悲哀、善良さが余すことなく描かれていて、
「人間って、捨てたものではないなぁ~」と、思わずにはおれません。
映画化、ドラマ化された作品が多いのもうなづけます。
次の本の発行が楽しみ~♪
a0104891_23410100.jpg




初めに書こうかと、思ったのは・・・今、映画化されて話題の「告白」
妹が面白いからって、“湊かなえ”の「告白」を貸してくれたのが2年ほど前。
更に「贖罪」「Nのために」も借り、その後、図書館で「少女」を借り、
妹が早くも買って、貸してくれたのは、新刊「夜行観覧車」
読み易く、昨日午前中、一気に読みました。
この本は珍しく“しおりの紐が2本”ついています。

どの本も面白いには面白いのですが、読後、暗澹たる気分になります。
[PR]
by pcnsumie | 2010-07-22 23:09 | 雑談