男はつらいよ!

俺がいたんじゃ~♪ お嫁にゃ行けぬ~♪
   わかっちゃいるんだ妹よ~♪


ダンナがこの歌を歌いながら、孫を抱くと不思議なことに
それまでギャァ~ギャァ~と、泣いている孫がピタッと泣きやみます。

“火がついたように泣く”と言う比喩が、まことにぴったりの様子で
全身をよじるように泣き、絶対にあきらめず、疲れて寝ていくなんて
絶対にありません。いつまでも泣き続けて~★
近所の人がその泣き声を耳にしたら
「あのうちでは、赤ちゃんを虐待しているのではないか?」と、疑われそうです!

それなのに・・・
何が良いのか?低い響くような歌声?抱き方?揺らし方?
何故か、泣き止み、その腕の中で寝始めます。
娘は
「お父さんの加齢臭がいいんじゃない?」なんて、
憎まれ口をたたいていますが、残念ながら娘も私も敵いません!

今日は孫の新米パパも来ましたが、やっぱりダンナには敵いませんでした。
パパもママも、自宅へ帰るまでには自信をつけて帰らないと・・・

いつかお前が喜ぶような~♪ 偉い兄貴になりたくて~♪
奮闘努力の甲斐も無く~♪ 今日も涙の日が暮れる~♪ 日が暮れる~♪


孫の泣き声に振り回されているうちに
庭ではいつの間にか、花が咲いていました。

※エビネ
a0104891_23173990.jpg

a0104891_23175616.jpg

※ヒメシャガ
a0104891_23182677.jpg

a0104891_23184450.jpg

ホウチャクソウ
a0104891_2331116.jpg

オダマキ
a0104891_23312254.jpg

??キノコ??
a0104891_23314910.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2010-05-07 23:33 | 家族