富山から

今朝、妹から電話がありました。
「ねぇ~ブログのネタに良いかと思って・・・今朝、ラジオを聴いていたら~
 無花粉杉って富山で発見されたんだってねぇ~」
「えっ?無花粉スギって知っていたけれど、富山にあったって知らなかった。」

それでネット検索してみると・・・
平成4年に富山市内の神社境内で、無花粉スギ(タテヤマスギの突然変異体)
生育していたのが発見されたそうです。
それを原木とした種から富山県林業技術センター林業試験場が
無花粉スギを栽培育成しました。
「はるよこい」と命名して、全国に植樹されているそうです。

先日のTVニュースでは、もうひとつ富山県のことが・・・
小矢部市、浄教寺に植えられている樹齢150年以上の桜が
菊咲きの新種(野生種のヤマザクラが突然変異)と、認定されました。
県内では3品種目だとか。
世界でたった一本の木だそうです。
発見された寺名に因んで、「ジョウキョウジテマリザクラ」と命名。

何だか、富山って~す・ご・い!
a0104891_22534287.jpg

[PR]
by pcnsumie | 2010-04-09 23:22 | 自然