平凡な日常です。       (富山県在住)

by スイミー

冷戦中

実は・・・
ただ今、冷戦三日目。

二日前の夕方。
夕食の仕度をしようと、いつものように、ラジオのスイッチを入れました。
途端に聞こえて来たのは~♪
“頭のテッペンから声を出している”のではと、思えるキンキン声
いつもの女子アナの声。

「なんや!オマエなぁ~よくもこんな声でアナウンサーですって言えるなぁ~」
と、ラジオに向かってダンナの小言!

わかってますよ。そりゃぁ~この女子アナの声がひどいのは。
でも、私はダンナに腹が立ったのです!

ダンナときたら・・・私がTVを点けると、
「なんや!この学芸会みたいな演技は。」
「馬鹿笑いばかりして、クダラン番組。」
「下手な歌や。声が出とらん!これで歌手っていえるか。」
と、小言のオンパレードで、おちおちTVも点けられません。
そんな小言にウンザリ~★していたところに、この小言で追い討ち。

「テレビを見れば文句を言い、ラジオを点けても文句を言い、もう、いい加減にして!」
と、言うわけで・・・それから口利かず。
a0104891_12183818.jpg

a0104891_12191548.jpg

a0104891_12192958.jpg

a0104891_18161138.jpg

a0104891_18164131.jpg

a0104891_18171256.jpg

a0104891_18173490.jpg

さすがに、枇杷の実はまだ出来ていません。
でも、夕方、孫を預かって・・・
この冷戦は雲散霧消~孫の力は偉大なり!

それにしても、この女子アナ、自分の声が原因で夫婦喧嘩が起きたなんて
少しも知らないでしょうね。
キンキン声、何とかならないかしら?
[PR]
by pcnsumie | 2010-03-04 22:21 | 家族